「より良い家をより多くのひとに、より合理的に」を企業理念として私たちはお客様の大切な家作りのお手伝いをしていきます

logo01.giflogo01.gif 小松店 logo02.giflogo02.gif

 FC加盟店 株式会社井田建設                    

btn_siryoseikyu.gifbtn_siryoseikyu.gif

お電話でもお気軽にお問い合わせください
TEL 0761-23-6777

無理のない住宅ローンを組むために、
予算と総費用のバランスをチェックしましょう。

資金シミュレーション.jpg

家づくりには建物本体工事費以外に、ガス工事や屋外電気工事、地盤や基礎の補強工事などの「付帯工事費」、住宅ローンにかかる融資事務手数料や各種税金などの「諸費用」がかかってきます。 これらを足した総費用と、建築中にかかる仮住まいや引越し費用、新しい家具や家電製品の購入費用を合わせて、あらかじめ想定していた予算とのバランスを確かめましょう。 なるべく予算内に収めることが、無理のない住宅ローンを組むための最大のポイントです。

家計の毎月かかる支出をシミュレーションしてみて、住宅ローンの返済額がいくらならば無理がない生活が出来るかを想定して全体の予算を算出してみるとよいでしょう。


btn_loan.gifbtn_loan.gif
月々の返済予定額から借入金額を算出するシミュレーターです。
あくまで参考としてご利用ください。




もしも親からの協力が得られるなら、節税対策にもなる「相続時精算課税制度」を活用しましょう。 親から20歳以上の子供への、住宅取得のための資金贈与なら3,500万円まで非課税になります。
また、新たに住宅を取得することでかかってくる税金と、住宅ローンによる減税の制度もあります。

もっと詳しくお知りになりたい方は、ぜひ展示場へお越しください。





土地からお探しの方は、土地代金も予算の中に入れなければいけません。
土地探しからも、ご相談お受けいたします。

ガスや水道の引込みが敷地内にされていない場合、引込み工費費用が別途かかります。道路と敷地の高低差も要チェックです。高低差があることにより、造成工事・土留(どどめ)工事・よう壁などの外構工事が必要になってくる場合もあります。